審美・入れ歯のことならバスセンター前駅徒歩5分 札幌市中央区の歯医者「アローデンタルクリニック」にお任せください。

札幌市中央区大通東3丁目2-3 アルファスクエア大通東3・2F

診療時間
9:00〜12:30/14:00~19:30
(土曜は17:00まで)
休診日 
月曜、祝日、第1・3日曜
診療科目
一般歯科・歯科口腔外科・矯正歯科

ご予約・お問合せはこちらへ

011-233-5557

アローデンタルクリニックの名前の由来について

アローデンタルクリニック副院長の定岡です。

看板や診療券のロゴの中に佇んでいるふわふわとした影。それがアロー君です。

アロー君は私の愛犬で、パピヨンの男の子でした。

パピヨンという犬種は犬の中でも上位に入る賢さで、その分飼い主にも飼育の技量を求められます。その賢さで平穏であればそのまま素直に育つのでしょうが、そうではないことも人生(犬生?)にはあります。

元々母の元におりましたが、母が亡くなり、親戚に預けることになりました。犬を飼う知識のない人たちの中で吠え犬となった彼は当時学生だった私には手に負えず、暫く離れた生活を送っておりました。

紆余曲折あって、ようやく彼が私のもとに来た時には人を信用せず疲労とトラウマを抱えておりました。

共に暮らす中でそのトラウマを払拭しようとしたり、生活習慣の改善を図っていきました。

犬に関する教育書を読み漁り、教えることの難しさを経験しました。

勿論、私と暮らすことで新たな生活にストレスや悩みもあったはずですが、教え方が間違わなければ、恐ろしいほどのスピードで学習、応用していくのです。

それは此方にとっての学習でもありました。

お互いがほぼ一からのスタートでしたが、共通する「合図」が増えていき、同じ空気感を持てた時、ようやく信頼関係が築かれたと思います。

 

部屋の中を移動する際は「○○にいるよ」というと、安心して寝ていたり、付いて来たり。

逆に彼が先に眠る時はそばに来て前脚でとんとんとつつき「お先に寝ますよ」と鼻を押し当ててから移動します。

洗濯物を畳んで置いたものに誰かがたまたまぶつかって崩れると、「落ちましたよ」と教えに来ます。それを拾って置くのを見届けるまで移動しません。

散歩に行くときは自らリードを持ってきて、寒い季節には服を選びます。

ドライブも大好きで、車に乗り込むときはドアの前に立って待ち、私が屈んで腕を曲げるとそこに前脚をかけ、後ろ脚はベルトにかけます。乗り込むと助手席に座りベルトをかけられるのを待ちます。

ドライブ中、喉が渇くとペットボトルをとんとんと叩いて教えます。停まってペットボトルを傾けると、そこから器用に水を飲みます。

 

私の中では彼は真面目さの象徴となり、そんな彼の名前を冠したクリニックを作りたいと学生時代からぼんやり思っておりました。

そして彼が亡くなった現在、私は歯医者になり、澤田先生とクリニックを作るという段階で彼の名前を冠するという夢を現実のものにしてもらいました。

 

きっともうパピヨンを飼うことはないでしょう。

同じ犬種でも彼ではありませんから。

彼から感銘を受けた真面目さを胸に、彼の名を冠したクリニックで診療をしていくだけです。

 

診療時間

診療日
 
午前
午後
診療時間

午前   9:00~12:30
午後 火~金:14:00~19:30
   土:14:00~17:00
第2・4・5日曜 午前9:00~13:00

*第1・3日曜は休診です。

*最終受付時間は診療時間終了の30分前です。

休診日

月曜、祝日、第1・3日曜
 

診療科目

一般歯科・歯科口腔外科・矯正歯科

 ご予約・お問合せ

お気軽にご連絡ください。

011-233-5557

*診療時間外は電話受付できませんのでご注意ください。

アクセス

011-233-5557
住所

〒060-0041
札幌市中央区大通東3丁目2-3
アルファスクエア大通東3・2F

アクセス

地下鉄東西線
・バスセンター前駅5番出口徒歩2分

大通りテレビ塔から徒歩6分

Instagram

院長のインスタはこちら
公式インスタはこちら