審美・入れ歯のことならバスセンター前駅徒歩5分 札幌市中央区の歯医者「アローデンタルクリニック」にお任せください。

札幌市中央区大通東3丁目2-3 アルファスクエア大通東3・2F

診療時間
9:00〜12:30/14:00~19:30
(土曜は17:00まで)
休診日 
月曜、祝日、第1・3日曜
診療科目
一般歯科・歯科口腔外科・矯正歯科

ご予約・お問合せはこちらへ

011-233-5557

精密に、正確な治療を目指して

 こんにちは、アローデンタルクリニック院長の澤田です。

 今回は普段患者さんが見ることのない技工室の様子をご紹介しようと思います。当院には院内技工士はおりませんが、模型作り、入れ歯の製作を途中まで、大掛かりな仮歯作り、再合着の際の表面処理などをドクターとスタッフとで行っています。この技工室での作業が当院の適合の良い技工物の第一歩となっているので、地味な作業ですがご紹介したいと思いました。

詰め物を作るための模型。完成した銀歯が入っています。

 「模型」は、歯を削って歯型を採った材料に石こうを流し込んで作ります。この模型を元に技工士さんは技工物(詰め物やかぶせ物)を作るので、歯にピッタリ合う物を作るためにはゆがみのない、正確に口の中を再現した模型が必要です。

 

 正確な模型作りのために精密な型どりの材料、膨張の少ない石こうなど材料そのものを工夫することも必要ですが、どんなに良い材料でも扱い方一つで精密さの度合いは変わってしまいます。私たちは「誰が作っても均質で正確な模型を作る」ことを目的に、開業前に技工士さんに来ていただき、模型作りを教えていただきました。実践している中でご紹介したいポイントは2つ。

水も粉も0.1g単位の重量で測っています。

真空練和器で練和スタート!

練和後の石こうは気泡が抜けて均一に混ざっています。

ポイント1:水と粉の量を測る。

 石こうは、石こうの粉と水を混ぜてトロトロにして使います。適切な水と粉の量は製品によって異なるため、使う製品の混水比を必ず確認します。はかりで計量しなくてもそれなりの模型はできてそれなりの技工物はできます。それで意外と大丈夫だったりもしますが、感覚で混ぜていると混ぜた人によってできる模型の膨張量が何μmか違ってくるかもしれません。当院では新人の助手から技工に慣れている私まで全員が水と粉を計量することで、個人差を極力無くしています。

 

 

 

 

 

ポイント2:真空練和器を使用する。

 粉と水の量を測ったら、今度は混ぜる工程です。一言で「混ぜる」と言ってもやはり人それぞれ。しかも一番空気が混入しやすい工程のため、当院では真空練和器を使っています。文字通り混ぜる時に真空にすることで余分な気泡を抜き、規定の時間を機械で練るためここでも個人差が無くなり、しっかり粉と水を混ぜることができます。また、機械で練っている時間は30秒程度ですがこのスキに洗い物をしたり周りを片づけて、周囲が綺麗な状態で石こうを注ぐことができ、異物の混入が防げます。

 

 

 岩手医大の補綴科には「汚い技工机から綺麗な技工物は生まれない」という格言(?)がありました。その通りと思いながらもつい「よく使う範囲だけ綺麗」という中途半端なことをしていました…今は全体を綺麗にしています!

 「水と粉の量を測る」、「真空練和器を使う」この2つは特に難しいことではなく、むしろ数字で制御できることなので初心者でも練習するとすぐにできるようになります。「感覚で水と粉を混ぜて、バイブレーターで気泡を抜く」こともできますが、私たちはできるだけ均質で正確な模型の製作を目指して、ひと手間かけて作業しています。こうしておくと、もしも技工物の不適合があっても模型の変形は除外して原因を探ることができます。

 

 「え?ポイントってそれだけ?それって当たり前じゃないの?」と思う方もいるでしょう。しかし、最初にやり方を習ってもだんだん自己流になったり、「これくらいいいかな」という隙ができて仕上がりにムラができてしまうものです。

 

 手技的なポイントは上記2点ですが、一番大切なのは共有している意識です。

「人から見えないところでも、人が見ていないところでも、誤魔化さず、決められたことを守る」

 

 これをスタッフ全員が実行することで技工士さんは安心して技工物を作ることができます。患者さんにとっては適合の良い技工物が入るので調整量が少なく、調整時間も少なく済み、私たちも安心してセットすることができています。

診療時間

診療日
 
午前
午後
診療時間

午前   9:00~12:30
午後 火~金:14:00~19:30
   土:14:00~17:00
第2・4・5日曜 午前9:00~13:00

*第1・3日曜は休診です。

*最終受付時間は診療時間終了の30分前です。

休診日

月曜、祝日、第1・3日曜
 

診療科目

一般歯科・歯科口腔外科・矯正歯科

 ご予約・お問合せ

お気軽にご連絡ください。

011-233-5557

*診療時間外は電話受付できませんのでご注意ください。

アクセス

011-233-5557
住所

〒060-0041
札幌市中央区大通東3丁目2-3
アルファスクエア大通東3・2F

アクセス

地下鉄東西線
・バスセンター前駅5番出口徒歩2分

大通りテレビ塔から徒歩6分

Instagram

院長のインスタはこちら
公式インスタはこちら